Windows10 プリンター設定が未指定になるが、右クリックできない場合

 

f:id:guren004:20170815083055j:plain

 

何度やってもネットワークプリンタのプリンター設定(プリンタードライバ)が「未指定」に分類されてしまうが、右クリックが効かないため、ネットで紹介されているプリンターのプロパティを開けずに何も出来ないそんなあなた。

以下をお試しなさい。

 

■ 対応概要:


一度、何らかのプリンタードライバのインストールを成功させて、そのプリンタードライバーを使ってダメなプリンターをインストールしなさい。

そうすれば右クリックが効くので、プリンターのプロパティからドライバーを変更できます。

 

※そのPCに、「電源ON状態で」繋がっているプリンタのドライバーが良い様子です。繋がっているのは、そのPCに直接繋がっている「ローカルプリンタ」でも、LAN経由で繋がっている「ネットワークプリンタ」でもどちらでも良いです。

 

 

■ 対応詳細:

 

1,「未指定」に分類されてしまうプリンター(プリンタードライバ)を、一旦削除しなさい。

削除は「デバイスマネージャー」にて。詳しい方法が分からなかったら右の検索文言でググれ→(「Windows10 プリンタ 未指定 削除」)。絵付きの優しい方法が沢山公開されている。

 

2,一旦、PCを再起動

やらなくていいかもしれんが、おまじない

 

3,なんとかしてプリンターを一台、正常インストール成功させろ

(1) 「Canon LBP3800 LIPS LX」がウチはイケた。

キヤノン:ダウンロード|LBP3800:OSを選ぶ

(2) 上記ドライバーをインストールしている途中で、「新しいドライバーを使う」を選べ。

(3) 「未指定」ではなく「プリンター」として認識されたら大成功。次の4,へ進め。また失敗したのなら1,へ戻れ。戻って削除して他のプリンタドライバを試せ。

 

4,プリンターを右クリックして、プリンタードライバーを正しいプリンターのに変更しろ

何度も失敗しているのなら、正しいプリンタドライバを持っているはずだ。俺からは以上だ。

 

 

俺はここまで分かるのに3時間掛かったぞゴラァ!(泣)

所要時間3分